高浜市のフレンチレストランカフェ [ salut(サリュー) ]

Read Article

小笠原諸島母島から

みなさんこんにちは。シェフ「H」です。

 

毎日蒸し暑く、嫌になりますね。

 

汗をかくと体力を奪われます。

 

年々体力が落ちていることを感じるこの時期です。

 

よい仕事をする為にも、体力作りの必要性も年々感じています。

 

さて、毎年小笠原諸島母島からプレゼントが届きます。

 

先日、とってもよい香りのする「パッションフルーツ」が届きました。

 

「パッションフルーツ」名前は聞いたことあると思いますが、どんなものかあまり知られていません。

 

みなさん食べてことありますか?

 

スーパーなんかではまず見かけません。

 

果物屋さんか輸入食品を取り扱っているお店、高級スーパーみたいなところじゃないと見かけることも無いかも知れません。

 

それくらい馴染みの無いフルーツの一つですね。

 

というのも、国産物は収穫量は少なく、当然市場に出回るのも少ないです。そして収穫時期も短いからです。

 

最近は国内各地で栽培されるようになったようですが、まだまだ少ないです。

 

国内では鹿児島県が栽培面積、生産高ともに日本一です。

 

世界では、ブラジルが最大の生産国で、中南米や東南アジア圏でも栽培されています。

 

そしてこれがその「パッションフルーツ」です!

 

 

配達の人から受け取ったとき、すでに箱の中から何ともトロピカルな香りが!

 

甘酸っぱい、何ともいえないよい香りです。

 

しばらく狭い部屋の中においておくと、その中はパッションフルーツの香りでいっぱいになるくらいでした。

 

お店では、そのまま、デザートやアイスにかけたり、スカッシュみたいにして提供してみようかと考えています。

 

このパッションフルーツを生産し送ってくれたのは、小笠原諸島母島で『藤谷農園』を営んでいる藤谷さんです。

 

無農薬野菜や無農薬フルーツを栽培されています。

 

ご夫婦とも愛知出身で、移住されて農園を経営されています。

 

旦那さんは岡崎、奥さんは碧南出身なんですよ!

 

いつもおいしいフルーツや野菜ありがとうございます。

 

楽しみにしてます!(ブログ上ですいません。)

 

 

 

 

 

Return Top