高浜市のフレンチレストランカフェ [ salut(サリュー) ]

Read Article

アサガオの花が咲きません!

こんにちは。Salutスタッフ「K」です。

 

前々回のブログ「みどりのカーテン」で、アサガオのお話をしました。その頃、ちょうど一輪目の花が咲いて、「これからが楽しみ!」と思っていたのですが、一輪目が咲き終わった後、二輪目以降の花が全く咲かない状態がしばらく続きました。ご近所のお庭では、Salutのアサガオよりも小さな株に、きれいな花が何輪も咲いているのですが・・・。なぜ!?

 

Salutの鉢植えの面倒を見てくれているシェフ「H」のお母さんも、「なんで花がつかんかねえ。肥えが足らんだろか?」と心配してくれています。よーく見たところ、花のつぼみになるらしき小さな芽が、2、3ありました。それにしても、花の数が少ない・・・。みどりのカーテンとしての役割は十分に果たしてくれているのですが、せっかくのアサガオなので、是非咲いて欲しい!

 

アサガオが咲かない原因は、主に、
「肥料のやり過ぎで、ツルや葉ばかりが茂る」
「水のやり過ぎ」
「アサガオは短日性の植物(*日の長さが短くなっていることを感知して、花を咲かせる植物だそうです)なので、夜  明るいところで育てると、花がつきにくい」
「そもそも、遅くから咲く種類のアサガオである」
などがあるようです。一番思い当たるのは、「水のやりすぎ」、かなあ。

 

そこで、夕方の水やりを、少し控えめにしてみることにします。去年育てたふうせんかずらは、「たくさん水をあげたほうが良い」植物だったので、同じように水を与えていました。どうかな、これで少しつぼみがついてくれるといいのですが・・・。

IMG_7542

ということで、今回の写真は、小1の息子が学校で育てたアサガオ。Salutのより立派です・・・。花の様子については、またご報告します!

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top