高浜市のフレンチレストランカフェ [ salut(サリュー) ]

Read Article

旬の短い果物なんです。

こんにちは。シェフ「H」です。

 

この季節の今だけ!本当に旬の短い果物は何だと思いますか?

 

そうです。「さくらんぼ」です。

 

その中でも、さくらんぼの王様と呼ばれ、最も人気の高いのが「佐藤錦」です。

 

収穫時期は本当に短く、6月の中旬くらいの僅か2週間ほどです。

 

あっと思っている間に市場から無くなってしまいます。

 

なので、お店に今度行ったときに買おうと思っていると思っていると、無くなっていたりします。

 

品種は色々あるので、ある程度の期間はさくらんぼが出回っていますが、佐藤錦は本当に短いです。

 

でもみなさん、実際のところ、さくらんぼってあまりなじみが無いというか、あまり食べないし、特に食べたいとも思わないんじゃないでしょうか。

 

僕自身、生のさくらんぼを食べたのは20歳ごろです。山形で初めて食べました。

たぶん、新鮮で上等な物を食べたんだと思います。すごく美味しかったです。そして、味もさることながら、あのプッチッとはじける食感がすごく印象に残ってます。

 

さくらんぼって高いですよね!それには理由があります。

 

すごく繊細で、収穫期間が短いというのが一番の理由だと思います。

 

すごく手間がかかるそうです。

 

収穫時期が梅雨時期なんですが、雨に弱いため、ビニールハウスで木を覆います。

収穫時期をずらして、収穫の人手不足を解消するために、暖房設備を備えたハウスを建てたりするそうです。

 

そんなに手間がかかるので、実は毎年さくらんぼ泥棒が出て、大変な被害が出ています。この時期になると必ずニュースになってました。

一年間丹誠込めて育てたさくらんぼが、一夜にして無くなってしまうんです。

 

そんなことを思うと、一粒一粒大切に食べないと!と思います。

 

ミニトマトとの共演です。

 

Return Top