高浜市のフレンチレストランカフェ [ salut(サリュー) ]

Read Article

カレーのレードルを磨く そして大好きな饅頭!

みなさんこんにちは。

 

いよいよ9月!夏休みも終わりですね!

 

そして2019年も3分の2が過ぎました。

 

と言ってるうちに年末!が来てしまいますね!

 

さて、題名のカレー用のレードル。

 

カレーポットに入っているカレーをよそう食器です。

 

そして、これは磨く前と後。before/afterです。

 

 

しばらく使っていると黒ずんできます。

 

そんな時は磨いてやります。

 

すると右のようにピカピカになります。

 

たまにさぼっていると、少し黒ずんだレードルが出てくる時があります。

 

それではいけないんですけどね。すいません。

 

銀メッキが酸化により黒ずんできます。

 

手入れが大変なんですけどね。

 

でもやはり綺麗なんです。

 

ステンレス食器とは違う、何ともいえない輝き。

 

しかし高価なんで、うちで使ってるのはこれだけです。

 

ホテル時代は、小さなホテルだったこともあり、宴会で使われる銀器(主にプラッター「料理を盛る大皿」)はコックさん達(主に若手)が磨いていました。

 

宴会で使われる銀器を調べて磨いておくんです。

 

「銀器たくさん磨いたなあ」そんな思い出があります。

 

話変わって、これ知ってますか?

 

 

高浜松鶴園さんの「味噌饅頭」です。

 

特に意味はありませんが、先日いただいたもので・・・

 

これ、大好きなんです!

 

饅頭や大福、団子などの和菓子は大好きで、これはそんな中ででも少し変わった饅頭かも知れません。

 

でもこれが何ともいえず、甘みと塩気の絶妙なバランスでとっても美味しいんです!

 

子供の頃は、「味噌の入った饅頭?なんか美味しくな〜い」なんて思っていました。

 

しかし、大人になって(といっても5年前くらいかな)久しぶりに食べて一言、「あれ?こんなにうまっかたっけ?」

 

ほんのり香る味噌の香りと塩味。そして中のこしあんの甘さとのバランス。表面のつぶつぶのザラメがアクセントとなり本当に美味しいです。

 

素朴な味で、決して派手なものではありませんが、なにかすごく味わい深いんです!(僕の好みはジジくさいといわれますが・・・)

 

小さくて可愛らしく、包み紙も味があってとてもいいですよ!

 

でも好き嫌いがハッキリするお饅頭かな?

 

他にも「高浜咲々(たかはまさくさく)」や「鬼釜シュー」なんかも大好きですね!

 

 

 

 

 

 

 

Return Top